外国人留学生インターン:ベトナム出身 ハンさん

モト

自己紹介

皆さん、こんにちは。

 

私はハンです。みんなにもとと呼ばれています。ベトナムのホーチミン市からまいりました。現在、専門学校の一年生です。よろしくお願いいたします。

私は中学生の時、従兄弟のお姉さんから日本についてよく教えてもらい、日本のことに興味を持つようになりました。そして、いつか日本にいろいろなことを体験しに行きたいと思うようになりました。今やっと、夢がかないました。

日本の食べ物や文化、有名なところに行ったりたくさんの体験をすることができました。2016年4月日本に来て現在、一年半ぐらい過ごしましたが、楽しいことはもちろん、困ることもありますし、本当にいい勉強になっています。一年半は短くも長い時間というか、まだまだなれていないこともあります。例えば、公共交通機関を利用するときなどです。また、日本語を使うことがまだうまくいかないので、心配事や困ることが増えてきました。しかし、日本に来てから日々自分の成長につながっていると思います。毎日日本語だけでなく日本のこともコツコツ勉強して、いつか自分に色々なことを身に着けたいですので、どんなつらいことでも最後まであきらめずに取り組んでいきます。自信があれば、成功できると思います。

母国と日本の違い

ベトナムと日本は違いことが多いですが、同じこともあります。ベトナムと日本は同じアジアですから、食事の際、箸を使います。私は日本に来たころ箸を使うのは問題ではありませんでしたが、食事のルールの違いにとても困りました。たとえば、箸と箸で食べものを渡す箸渡し、日本では遺骨を壺に入れたりするときに使うので禁止ですが、私の国は尊敬という気持ちを表すときによく使います。

断り方も違います。日本では、いつも曖昧な答え方をして相手に気を使って、直接断りません。私は日本人の友達とコミュニケーションするとき誤解されたこともあります。たとえば、‘明日、一緒に食べに行きませんか?‘-‘あ、行きたいですね、でも、あしたは。。。ちょっと。。。‘
ベトナムは断るとき直接断ります‘ごめん、明日は行けませんね、また今度。。。‘って誤解されないように断ります。
日本に留学してから、様々な経験や体験することなどを勉強になりました。日本のことと日本人の考え方をもっと知りたいので、これからも自分は努力して頑張ります。これは私の気持ちです。

staff

  • インターン生からの一言
  • これからも、日本語を頑張って学習します!
  • ピックアップ

    ピックアップ

    記事がありません。