• 本松
  • 2017.09.28 LIFE
    本松 謙治

賛否両論の「おつり」

先日、コンビニでの出来事。

買い物カゴに商品を入れレジへと向かう。
レジは、大学生のアルバイト女子が対応。
ぎこちないながらも計算が終わり、合計金額は1,863円。
おつりは極力小銭を減らしきっちりしたい方なので2,063円で支払う。
200円のおつりが、待てども待てども出てこない。

レジ:「すみません!3,000円と打ち間違えてしまいました。」
私:「ああ、ゆっくりで良いですよ」

電卓を片手に再計算をする女子。
1分後。
レジ:「1,000円多く頂いたので、1,000円お返しします!」
a0002_000320

いやいやいやっ!
買い物して、お金が増えて返ってくることなどない。
私:「おつりは200円ですよ」
レジ:「あっ。すみません。」

テンパっていたんだろうとフォローを入れる。

私はおつりがきっちりさせるのが好きなのですが、
普通に小銭がじゃらじゃらのおつりの方が好きな方も多いです。
特にレジをされる方は後者が多いと聞きますが、どっちなんだろうか。

本松

  • 本松からの一言
  • 皆さんはどちら派でしょうか?
  • ピックアップ

    ピックアップ

    記事がありません。