外国人留学生インターン:ベトナム出身 チャムさん

あ

自己紹介

こんにちは、ベトナムのホーチミン市から参りました。チャムと申します。日本に来て2年になります。今、ECC専門学校の1年生です。日本の文化や日本人の友達ができたことがきっかけで日本語に興味を持つようになりました。

日本について

日本で日本語を勉強する留学生にとって、特に私は日本に来たばかり時、日本の習慣、生活には大変なことがたくさんあります。私の経験から言うと、国で考えたことと実際に経験ことはぜんぜん違います。日本に初めは面白いと思いました、興奮した時期、新しい環境に入った、いろいろなことを知りたいと不安な気持ちになりませんでしました。
しかし、日本の習慣に慣れてきたと生活の中で理解できなかったことや受け入れられなかったことが見えてきたので、ベトナム人は相手のことを知りたい時直接に“何歳ですか?、一ヶ月の給料はいくらですか?、結婚していますか?”言うのは大丈夫です。日本人にとってそんなこと嫌いです、日本のルールも厳しい厳守しないことにはいけない、ゴミルール、何のこともマナーがあります。。。日本の生活を楽しむことを落ち込んできました。日本のルールも厳しい、ゴミルール、何のこともマナーがある。。。
このあと、しばらく自分の目標のために、何かきっかけを上向いて来ましたので、その時、日本になった感情が高まって来ました。日本に来たおかげで、話せる友達がたくさんできたり、家族を離れてみると改めて気が付いたことも多かったです。留学を自分のために生かせるや、将来を向き合ったことが分かりました。
もし、日本にこなっかたならいろいろな経験が気が付かなかったです。自分で選んだ道であるからには、最後までやるつもりです。

staff

  • インターン生からの一言
  • ピックアップ

    ピックアップ

    記事がありません。