外国人観光客への対応事例/姫路市

訪日外国人

姫路城は平成26年に比べ平成27年は3.68倍の30万人を超える外国人観光客が入城しました。

その伸びている秘訣を分析しました。

何故、姫路市に外国人観光客が増えているか?

・姫路観光なびポートの設置(英語対応できるスタッフが常駐)

・外国語ガイドの増員。

・姫路市の外国人観光客向けのパンフレットは7カ国語。

・姫路城はなんと19言語対応のパンフレットの設置。

・飲食店は多言語対応MENU(MENU名だけではなく、使っている食材まで細かく多言語化)。

・多言語対応の指差しカード(生物、食べられない等)

・アットホームな外国人ウェルカムなゲストハウスの充実。

・忍者と刀で戦える

多くの外国人観光客は、友人のSNSを見て観光場所やお店を決めるようです。

詳しくは、以下の映像を御覧ください。

 

もっと外国人が笑顔になる短期滞在、長期滞在を目指して、

今後も外国人対応事例情報を発信していきます。

 

社長

  • 森田からの一言
  • おもてなしの精神が重要ですね!
  • ピックアップ

    ピックアップ

    記事がありません。